2008年10月04日

守谷製パン店@小田原

025守谷のパン.JPG
昔懐かしい感じのするパン屋さん。
小田原駅南口を東方面に歩くと行列が見えます。
それは昭和のころから変わらぬ風景です。028守谷のパン.JPG029守谷のパン.JPG
ここの一番人気はこのあんパン。
あんパンは小振りですが、かなりの重量感があり、ずっしり餡が入っていました。
そして、食べたときはまだ温かい状態でした。
他には甘食なども人気商品です。

おしゃれなベーカリーが増えてる一方、こういう昔ながらのお店は少なくなっています。
このお店をレトロと呼んで良いものなのかわかりませんが、「三丁目の夕日」のように昭和を懐かしむには良いかも知れません。

住所;神奈川県小田原市栄町2−2−2
電話番号;0465-24-1147
営業時間;8:00〜18:00
定休日;日曜日・祝日
[ここに地図が表示されます]
posted by 食いしん坊♪ at 07:25| Comment(3) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
粒あんがとっても、おいしそうですねー!!

『蒸しパン』も懐かしくないですか?

腹ヘリコプター!!



Posted by at 2008年10月04日 09:22

おいしそうなあんパンですね〜
昔ながらのパン屋さんなら甘さもほどよいのではないでしょうか・・・
食べてみたい!


Posted by HARU at 2008年10月05日 11:29
>繭さん

美味しかったですよ♪
そしてずっしりしていて意外と食べごたえもありました。

>HARUさん

是非小田原・箱根観光のおりに立ち寄ってみてはいかがでしょう?
昔懐かしい、あんぱんを是非ご賞味ください♪
Posted by 食いしん坊 at 2008年10月12日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。