2008年12月29日

おふくろの味@上野駅

上野弁当.jpg
上野駅で売られている駅弁です。
上野駅は明治16年に開業し今年で125年目になりました。
この上野駅限定のおふくろの味「上野弁当」は北野玄関口として上野にちなんだ食材を盛り込んだ懐かしく素朴な味が楽しめる弁当として平成14年3月から販売し、その内容を今年10月により充実させて販売された駅弁なんだそうです。
上野弁当2.jpg
筑前煮(人参 椎茸 蒟蒻 隠元 ◎うずらの卵 里芋 鶏肉 牛蒡)
玉子焼
☆蓮根金平(上野恩賜公園、不忍池の蓮池にちなんで)
◎高菜炒め
☆一口ひれかつ(とんかつ屋が多く発祥地であると言う説にちなんで)
◎焼たらこ
鮭の塩焼き(こだわりのトラウトサーモン使用)
☆◎ごま昆布佃煮(上野「酒悦」のごま昆布佃煮)

◎・・・駅長のおすすめ品
☆・・・上野にちなんだ食材

昔懐かしい素材を生かした薄い味付けなので揚げもの中心で濃い味付けに慣れた人には物足りない弁当かも知れません。
でも、1000円とは少々お高い気もしますが、駅弁そのものの単価は安いものではないので仕方ないでしょうか?

http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/229/brnid/73/Default.aspx
posted by 食いしん坊♪ at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
筑前煮、ダイスキ!!

私のツボのおかずが沢山!!

美味しかったですか?
Posted by 繭♪ at 2008年12月30日 01:38
>繭さん

素材の味がしっかりして
なかなか良かったですよ。
朝食には良いのではないでしょうか?
高いですけれど。
Posted by 食いしん坊 at 2008年12月30日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。