2009年05月20日

増田屋武蔵台店

田舎けんちん.jpg
ある冬の日、出前していただきました。食べたのは
田舎けんちん。

けんちん汁とは神奈川県鎌倉市にある建長寺の修行僧が作っていた精進料理の「建長汁」がなまって「けんちん汁」になった説と江戸時代初期に中国からもたらされた日本の精進料理、普茶料理の巻繊(ケンチェン-モヤシを胡麻油で炒め、塩・醤油で、味付けした物)がなまり、けんちんになった説があるそうです。
具だくさんで寒い冬には最適な一品でした。

前回の記事


住所;東京都府中市武蔵台3-3-14
電話番号;042-573-0171
営業時間;11:00〜16:00 17:00〜20:30
定休日;木曜日
http://www.soba-masudaya.com/
[ここに地図が表示されます]
posted by 食いしん坊♪ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 饂飩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。