2010年06月22日

日清チキンラーメン

チキンラーメン001.JPGチキンラーメン002.JPG
もうすっかりお馴染みの日清チキンラーメン。日清食品創業者の安藤百福が終戦直後の大阪・梅田闇市でラーメン屋台に並ぶ行列を見て、「もっと手軽にラーメンを」と開発したのがチキンラーメンです。
発売当時、「魔法のラーメン」とも言われ、「おいしい」「簡単」「便利」と消費者の支持をまたたく間に集めました。チキンラーメンの開発は、安藤が大阪府池田市の自宅の敷地内に作業小屋を建て、試行錯誤の末に生まれました。
ある日、安藤家の夕食の主菜だった天ぷらの調理法を見て受けた印象や食感をヒントに、「油の熱で乾かす」瞬間油熱乾燥法を思いつきそれを採用しました。
そして1958年(昭和33年) 8月25日に販売開始された当時85グラム入り35円でした。
(当時の物価参考:大卒者初任給13,467円、国鉄初乗り10円、入浴料16円)
大阪・梅田の阪急百貨店うめだ本店で試食販売が行われ、これを記念して8月25日が「チキンラーメン誕生の日」とされています。このチキンラーメンの発売により、それまで「支那そば」「中華そば」と言う呼称から、「ラーメン」という呼び名が全国的に広まり一般的になりました。
チキンラーメン.jpgチキンラーメン2.jpg
実は我が家にはこんな器があります。
チキンラーメン3.jpg
器の中にお湯を注ぐラインがついています。
チキンラーメン4.jpgチキンラーメン5.jpgチキンラーメン6.jpg
生卵を入れお湯を注ぎ蓋をし3分待ちます。
チキンラーメン7.jpgチキンラーメン8.jpgチキンラーメン9.jpg
昔懐かしい味です。
今となっては美味しいかどうかはもう別物ですね。
posted by 食いしん坊♪ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンクフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。