2011年07月02日

かんだやぶそば@淡路町

CIMG5685.JPGCIMG5686.JPG
明治13年(1880年)創業のかんだやぶそば。折角の通勤経路なので、或る日のこと途中下車して夕食を食べに行ってきました。
木造2階建ての現店舗は、関東大震災後の1923年に建築された。佐々木芳次郎の設計による数寄屋造りで、東京都選定歴史的建造物に選定されているそうです。
CIMG5688.JPGCIMG5689.JPGCIMG5690.JPG
御品書。
初訪問でしたので迷ってしまいます。
CIMG5687.JPGCIMG5691.JPG
まずは菊正宗を常温で。ねりみそが当てに付きます。
CIMG5693.JPGCIMG5694.JPGCIMG5696.JPG
旬のおすすめの品より、4月から8月末までの限定のじゅんさいそば。
青みがかったそばは、創業者七兵衛が夏場のヒネの時期にそばもやしの青汁を打ち込んで清涼感と新そばの青みを出そうと工夫したものなのだそうです。そば粉は厳選された国産玄そば(主に長野、青森、北海道、茨城産)を熟練した職人に挽かせ、毎日数回に分けて木鉢で練り、製麺しているとか。
CIMG5698.JPGCIMG5699.JPGCIMG5700.JPG
蕎麦湯も美味しかった♪

住所;東京都千代田区神田淡路町2-10
電話番号;03-3251-0287
営業時間;11:30〜20:00(L.O.19:30)
定休日;水曜日
クレジットカード;VISA、MASTER
完全禁煙
http://www.yabusoba.net/
[ここに地図が表示されます]
posted by 食いしん坊♪ at 04:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。