2011年07月12日

大黒屋半右エ門@玉川学園(閉店)

CIMG5791.JPGCIMG5792.JPGCIMG5793.JPG
或る日のこと、こちらで夕食を食べました。
CIMG5794.JPGCIMG5796.JPGCIMG5795.JPG
澤乃井 朝懸けの酒とお通し。
割箸を使っていないのは好印象!
CIMG5797.JPGCIMG5798.JPG
蕎麦ができるまでの当てに玉子焼き。
CIMG5799.JPGCIMG5800.JPGCIMG5801.JPGCIMG5802.JPG
せいろ、自家製粉、石臼粗挽き、手打ち蕎麦二八そばです。常陸秋蕎麦(ひたちあきそば)を使用しています。 9月から11月は北海道産を、12月から8月は茨城産を使用し、その日に打つ量だけの蕎麦の実を、毎朝、石臼にて自家製粉して、その日に自家製粉した蕎麦粉から、蕎麦を打つそうです
喉越しの良い蕎麦でした。香りを楽しむ十割蕎麦、そして両方を楽しむことのできるメニューなどがあります。やや甘めのツユでした。
CIMG5803.JPGCIMG5804.JPGCIMG5805.JPGCIMG5806.JPG
最後は蕎麦湯で。
ご馳走様でした♪

玉川学園にあった「大黒屋」というお蕎麦屋さん。
「室町砂場」で修業した兄が、この地で「大黒屋」を開店しました。
弟は兄の「大黒屋」で修業し、数100m離れたこの場所に「大黒屋半右エ門」を開店しました。
兄弟で別々のお蕎麦屋さんを経営し、互いに腕を競い合っていたそうですが、今や、兄の「大黒屋」は閉店し、弟の「大黒屋半右エ門」だけが営業しているとか。
「半右エ門」は農家を営む父親の名前で、父親の名前を店名に入れたそうです。

大黒屋の記事

住所;東京都町田市玉川学園5-1-7
電話番号;042-721-3510
営業時間;11:00〜14:45 17:00〜20:00
定休日;月曜日・年始
分煙
http://daikokuyahanemon.web.fc2.com/
[ここに地図が表示されます]
posted by 食いしん坊♪ at 02:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。