2011年06月14日

伊東園ホテルグループ 南国ホテル

CIMG5971.JPG
勝浦でダイビングした或る日のこと、カラオケ店チェーン『歌広場』などを経営する、クリアックス/スタディーが日本全国に展開している格安ホテルチェーンの南国ホテルに宿泊しました。
CIMG5977.JPGCIMG5978.JPGCIMG5989.JPG
それまで東京都でパチンコ店、サウナ、キャバレーなどが入居する複合施設を運営するなどしていた実業家・李支宗氏が、倒産して競売にかけられていた「伊東園ホテル」を2001年に買収しました。当初、これを自社社員用の研修所とする目的で購入したのですが、「いける」と考え直し、改装のうえ一般向けのホテルとして同年12月に再開業させました。

李はその後、倒産や経営不振に陥った宿泊施設を次々に買収、格安ホテルとして再生させていった。この手法を用いることによって、2010年4月現在、伊豆を中心に、北海道から滋賀県まで、計36館の温泉旅館・ホテルが、「伊東園ホテルグループ」として運営されています。
CIMG5979.JPGCIMG5976.JPGCIMG5999.JPG
旅館・ホテル業界では当たり前のシーズン料金は導入せず、「365日同一料金1泊2食付」という独自の料金システムで営業しています。
また、チェックイン・アウトの時間が自由だったり、多くの施設ではカラオケやインターネット・囲碁・将棋・麻雀ルーム等の付帯施設が無料で利用できます。
CIMG5987.JPGCIMG6000.JPGCIMG6001.JPGCIMG6002.JPG
また、熱海ニューフジヤホテルや熱海金城館等一部ホテルにおける団体客の受け入れ(通常料金体系と異なる)を除いては、原則として旅行会社を通しての予約は受け付けていません。

CIMG5972.JPGCIMG5974.JPG
安価な宿泊費の実現のため、人件費は徹底して削減されており、仲居無し、食事はバイキングであり、客がチェックインする部屋にはすでに
布団が敷かれています。浴衣もフロント横に置かれ自分に合うサイズを客自ら選択し部屋に持って行くスタイルです。
人件費以外にも、地元のしきたり、取りまとめ以外からの仕入れや、工事を発注し、温泉街独自のルートに当てはまらなく運営を徹底し、また宿泊施設自体も倒産した施設故徹底的ディスカント価格で購入し、物件によっては当初の建設費の10分の1以下の価格で買い叩いたものもあると言われています。
CIMG5973.JPG

CIMG5980.JPG
本来シングル利用は眺望の望めない階下の部屋の利用と言う事になっていましたが、当日8階のこちらの部屋を勧めてくれました。
所謂アップグレードサービスでしょうか?おかげで野崎灯台などの眺望を楽しむことができました。
ただ潮風による窓の汚れは、毎日掃除するには人手不足なのでしょう。
そして部屋には茶菓も用意されていました。試食で気に入ればロビー階売店でお土産を購入となるのでしょう。
勿論、温泉も楽しみました。→温泉BLOG

CIMG6021.JPG
さていよいよ夕食です。
CIMG5988.JPGCIMG6022.JPG
食券の利用です。
CIMG6017.JPG
食事会場。以前は宴会場だったのでしょう。
座卓ですが椅子席も用意されています。
CIMG6003.JPGCIMG6004.JPGCIMG6005.JPGCIMG6006.JPGCIMG6007.JPGCIMG6008.JPGCIMG6009.JPGCIMG6010.JPGCIMG6011.JPGCIMG6012.JPGCIMG6013.JPG
夕食バイキングの品々。
宿泊代金を考えるとほぼ予想通りの品々でした。
CIMG6014.JPGCIMG6016.JPG
生ビールはこの機械で。
おかわりの際も同じグラスを使用します。
これも人件費削減のひとつとなっているのでしょう。
CIMG6015.JPGCIMG6018.JPGCIMG6019.JPG
食事よりも飲みを優先しました。
CIMG6020.JPG
食後に食券をこちらに入れて行きます。
これは朝食時も同じでした。

CIMG6023.JPGCIMG6024.JPGCIMG6025.JPGCIMG6026.JPGCIMG6027.JPGCIMG6028.JPGCIMG6029.JPGCIMG6030.JPGCIMG6031.JPG
朝食バイキングの内容もこんなものでしょう。
CIMG6032.JPGCIMG6033.JPG
夕食同様、何だかわからない取り合わせになりました。

価格を考慮し割り切って温泉を楽しみ宿泊すれば、お得なのではないでしょうか?
飲める方は更にお得??

宿泊翌日は館山市内を散策して帰りました。→こちらをクリック

住所;千葉県南房総市白浜町2544-1 TEL:0470-38-5759
http://www.itoenhotel.com/

365日同一料金、1泊2食アルコール・ソフトドリンク飲み放題付き・大人お1人様 ¥7,800
(1室3名様以上の場合は1泊2食付・大人お1人様 ¥6,800)
【3歳未満】無料
【幼児:3歳〜小学生未満】¥4,900
【小人:小学生】¥6,800
消費税・サービス料込み / 入湯税 別
宿泊料金のお支払いは、チェックイン時に支払い。
クレジットカード;;VISA JCB ダイナース DC NICOS UC 三菱UFJニコス ライフ
posted by 食いしん坊♪ at 01:01| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も伊東園グループ利用した事あります。
何と言っても飲み放題が魅力的だったので(^_^;)。
大和館と熱海のふたつ。熱海は良かったですよ〜

それにしても食いしん坊♪さん、いくつもブログされているのですね、ビックリです!
Posted by machidanoko at 2011年06月14日 15:34
>machidanokoさん

伊東だと3館の温泉を利用出来るのも魅力的ですね。
やはり、machidanokoさんのポイントは飲み放題ですね(笑)

大昔、ホリエモン逮捕前にやっていたBLOGでは1本だったのですが、逮捕により会社の存続も危惧されたので引っ越しをしました。その際、テーマごとに分けたことで、更にカテゴラリーを細かくすることができました。
そこで目次的なBLOGがあったりします。
http://ameblo.jp/mister45/
Posted by 食いしん坊♪ at 2011年06月15日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。