2011年11月16日

あおり烏賊と磯料理 西伊豆雲見温泉 松原荘

TS3V0488.jpgTS3V0489.jpg
或る日のこと。
TS3V0498.jpgTS3V0497.jpgTS3V0496.jpgTS3V0487.jpg
ダイビングの前泊に「西伊豆雲見温泉 松原荘」に宿泊しました。
TS3V0490.jpgTS3V0491.jpgTS3V0505.jpgTS3V0507.jpg
今年は「ばら」と言う部屋の利用でした。

TS3V0508.jpgTS3V0514.jpgTS3V0536.jpgTS3V0537.jpg
夕食は個室にて。
TS3V0526.jpgTS3V0516.jpg
割箸は使用していません。そして、取りあえず生ビール。
TS3V0509.jpg
茹蟹。
TS3V0510.jpgTS3V0523.jpgTS3V0524.jpgTS3V0533.jpg
お造り。アオリイカが特に美味しかったです。
TS3V0511.jpgTS3V0529.jpg
カサゴ煮漬け。
TS3V0512.jpgTS3V0525.jpg
サザエ壺焼き。
TS3V0513.jpg
海藻、もずくっぽいですが。
TS3V0521.jpgTS3V0530.jpgTS3V0531.jpg
陶板焼きは熱川ポーク。
TS3V0519.jpgTS3V0522.jpg
今回松原荘とコリンズD.C.からサービスでいただいた伊勢えびのお造り。
TS3V0515.jpgTS3V0518.jpgTS3V0532.jpg
1人利用なのにジャーにはこんなにご飯が入っています。
いつもより余計に食べ過ぎてしまいます。
TS3V0517.jpg
香り物。
TS3V0527.jpgTS3V0528.jpg
椀。
TS3V0520.jpg
茶碗蒸し。
TS3V0534.jpgTS3V0535.jpg
自販機で缶ビールを購入しました。
この後、デザートもあったのですが撮り忘れました。
民宿ならでは夕食、美味しくいただきました。

その後部屋に戻り
TS3V0538.jpgTS3V0540.jpg
花の舞
TS3V0541.jpgTS3V0542.jpgTS3V0543.jpg
しずおかコーラ
などを飲みつつ過ごしました。
これらは、松崎町内にあるサークルKで購入しました。
勿論、温泉も楽しみました。
民宿ですので布団は自分で敷いて就寝します。
浴衣やタオル等は常備しているのは嬉しいです。

TS3V0560.jpg
翌朝、富士山も雪化粧した寒い朝でした。

TS3V0544.jpgTS3V0545.jpg
朝食です。夕食と同じ部屋でした。
TS3V0548.jpg
鯵の干物。
TS3V0549.jpg
春先に取れる「しわめ」。
TS3V0551.jpg
冷奴。
TS3V0553.jpg
味付けのり。
TS3V0550.jpgTS3V0556.jpg
卵。
TS3V0546.jpgTS3V0547.jpg
朝からご飯がこんなに入っています。
思わず食べ過ぎてしまいます。
TS3V0552.jpg
香り物。
TS3V0555.jpg
椀。
夕食の伊勢えびを出汁にしています。
TS3V0554.jpgTS3V0558.jpgTS3V0559.jpg
心太。
TS3V0557.jpg
ヨーグルト。
今回も美味しく、おなかいっぱいいただきました。
ただ朝食時は割箸になってしまうのが残念でした。
箸を持ち歩いているので問題はないですけれど。

この後のダイビングも楽しみました。

ダイビングの記事

前回の記事

住所;静岡県賀茂郡松崎町雲見366
電話番号;0558-45-0232 050-3655-7582
クレジットカード;各種
http://matubarasou.jp/
[ここに地図が表示されます]
posted by 食いしん坊♪ at 06:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅館・民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。