2011年12月16日

雪見だいふく

TS3V0611.jpg
今年の9月19日(月)から全国で販売された「雪見だいふく いちごミルク」。
TS3V0612.jpgTS3V0613.jpg
冬に向けて販売される、もちもち食感でお馴染みの雪見だいふく。
冷凍下でも固くならないのが特徴です。
その「雪見だいふく」にいちご果汁を5%使用した、いちごミルク味の商品です。
ピンク色が可愛らしいのはターゲットを、女子中高生に想定しているからなんだそうです。
おじさんが購入してごめんなさい。

CIMG8533.JPG
そんな雪見だいふくは1981年の発売開始から30周年を迎えました。
感謝の気持ちを込めた「ありがとう30周年」ロゴをパッケージに入れた商品も9月19日から全国で発売しています。
パッケージの写真は撮り直され、「ふっくら」「もちもち」が伝わるパッケージに変更されています。また、パッケージのうさぎの影絵は3パターンあるのだそうです。
CIMG8534.JPG
フタの裏には、「雪見だいふくトリビア」が掲載されていますが、これは全7種類あるんだそうです。
CIMG8535.JPGCIMG8536.JPG
炬燵の中で食べたいアイスです。

伊藤つかさのCMも懐かしいです。

TS3V1176.jpg
11月28日に5年ぶりにパワーアップして復活販売された「雪見だいふく 生チョコレート」。
TS3V1177.jpgTS3V1178.jpg
生チョコをリッチに使用していることからパッケージも高級感を感じさせるものになっています。
ターゲットは通常の「雪見だいふく」よりも上の年齢層を意識しているのではないでしょうか?
posted by 食いしん坊♪ at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。