2012年03月11日

和食レストラン 華屋与兵衛 つつじヶ丘店

CIMG0378.JPG
或る日の夕食は「和食レストラン 華屋与兵衛 つつじヶ丘店」で食べました。
CIMG0379.JPGCIMG0380.JPGCIMG0381.JPG
オーダーしたのは、海老天そばセット ¥1470。
海老天そばと鯖寿司と小鉢がセットになっていました。
CIMG0377.JPG
連れがオーダーしたのは雪鍋 ¥1239。
海鮮かもち豚のどちらからチョイスできますが、豚でオーダーしていました。
一人鍋ができるのはありがたいお店です。
ごはん ¥157をプラスして食べていました。

華屋與兵衛は諸説あるようですが、1799年〜1858年の江戸時代の江戸前寿司職人の名前です。
江戸三鮨のうちの一つ「与兵衛寿司」を1824年に開業したと言われてます。

山葵を使い、現在の寿司に非常に近いものを出したことから、一般には握り寿司の考案者とされています。
他の業者と競い豪華な寿司を提供したことから、奢侈を禁じた天保の改革の際には他の寿司職人ともども投獄されました。
明治時代に出版された書物には、与兵衛が投獄される原因はアナゴ寿司にあったと伝えられています。

そんな人物の名前を店名にした和食ファミリーレストランです。

住所;東京都三鷹市中原1-9-15
電話番号;03-5315-3878
定休日;無休
営業時間;10:30〜24:30
クレジットカード;各種
http://www.hanayayohei.co.jp/
posted by 食いしん坊♪ at 10:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリーレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。