2012年07月12日

道の駅とみうら 枇杷倶楽部

TS3V2742.jpgTS3V2741.jpg
或る日のこと、「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」に行きました。
TS3V2737.jpgTS3V2738.jpg
道の駅ですのでお土産もたくさん販売されています。
皇室に献上している枇杷の産地ですので枇杷商品が多く見られます。
また館山は捕鯨地でもあるため鯨商品も色々と販売されていました。
TS3V2740.jpgTS3V2735.jpgTS3V2736.jpg
中にはカフェレストランもあり、そこでランチを食べることにしました。
TS3V2728.jpg

TS3V2724.jpgTS3V2725.jpgTS3V2726.jpgTS3V2727.jpg
メニュー。
TS3V2730.jpg
セットのミニサラダ。
TS3V2731.jpgTS3V2732.jpg
オーダーしたのは枇杷倶楽部オリジナルびわカレー。
枇杷はピューレにしてカレーのルーと合わせているそうで具のないソースだけのカレーです。
そして、ご飯はドーナッツ状になっています。
枇杷の実が入ってるわけでもなく、風味もありませんが、ご当地カレーと言う事で食べてみました。
TS3V2733.jpgTS3V2734.jpg
Aセットにしたのでドリンクとびわソフトがついています。
びわ葉茶にして枇杷づくしにしようとも思ったのですが、ブレンドコーヒーにしました。
TS3V2739.jpg
ドリンクとソフトクリームは枇杷倶楽部エントランスにある売店からあ持ってきているようでした。

おみやげ売り場ではクレジットカードも利用できます。
売店ではレトルトのびわカレーも販売されていました。
また、こちらの売店ではびわソフトがJAFカード提示で割引サービスもあるようです。

CIMG2553.JPGCIMG2552.JPG
ある日のこと、房総枇杷を購入し配送をお願いしに来たついでに
CIMG2560.JPG
以前来た時に気になっていた、これを食べることにしました。
CIMG2554.JPGCIMG2555.JPGCIMG2557.JPGCIMG2558.JPGCIMG2559.JPG
JR富浦駅から 徒歩8分ほどの 肉屋さん「釜新(かましん)」で、 昔から地元で愛され続けてきたイカメンチですがJR千葉支社発行の小冊子「小さな旅」に2008年に掲載されたことがきっかけで、いろいろなメディアに取り上げられるようになり、今では売り切れになる日もある人気商品となりあした。
テレビ東京「出没!アド街ック天国」でも取り上げられました。
そのイカメンチを 地元の老舗パン屋「中村屋」と共同開発した 枇杷倶楽部オリジナルのびわの葉パウダー 入りの特製バンズに 挟み込んだ ご当地バーガーの誕生に向けて試行錯誤した後販売された商品です。
個数限定で1個350円の南房総のご当地B級グルメとうたっているからには食べないわけにはいきません。
イカメンチっておいしいですよね♪
CIMG2561.JPGCIMG2562.JPG
そしてデザートに枇杷の果肉入りのプレミアムびわソフトを食べました。
こちらはカップのみの提供となります。
プレミアムはJAF割引対象外です。
枇杷の果実、食べているとあまり感じません。

住所;千葉県南房総市富浦町青木123-1 道の駅とみうら内
電話番号;0470-33-4611
営業時間;9:30〜18:00(L.O.17:00)
定休日;不定休
http://www.mboso-etoko.jp/top/biwakurabu/

posted by 食いしん坊♪ at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。