2007年08月29日

京のおばんざい@JR東海パッセンジャーズ

京のおばんざい弁当普及推進協議会が主催する、厳しい審査に合格し「健康ばんざい 京のおばんざい弁当シリーズ」に認定された「京のおばんざい」。

P6220128.JPG

2005年12月26日からJRCP京都駅限定駅弁として発売された「京のおばんざい」が大好評と言うことで、新大阪駅でも翌年の1月26日より販売されたと言う人気駅弁です。

P6220129.JPG

丹波の黒豆とちりめんじゃこ、粒山椒が載ったごはん。

おかずは鰊煮、海老芋、牛肉、タケノコなどの煮物に南瓜の従弟煮、水菜と油揚げの煮浸し、大豆とヒジキの旨煮、玉子焼き、胡桃、京漬け物、生麩など。京都の家庭で受け継がれた料理満載でした。


「おばんざい」という言葉を漢字で書くと「お番菜」と書くそうです。「番」という言葉には「普通の」という意味があり、「普段の菜・おかず」のことを指します。

つまり京都の家庭で受け継がれた「おふくろの味」のことを指すようで、そんな「おばんざい」と、京都の季節を感じさせるご当地弁当が「京のおばんざい」です。


駅弁は若干高めですが地のものを豊富に取り入れているのは嬉しいです。また車窓を眺めながら頂くのはまた格別です。





posted by 食いしん坊♪ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。