2007年10月13日

餃子本館@溝の口

09090002.jpg
職場で出前を取る餃子本館で今回は担々麺を注文しました。
そしたら写真のような麺が配達されました。

そこで担々麺について調べてみました。
担々麺担々は、物を担ぐという意味で、天秤棒で担いで売り歩いていたために、この名がついたようです。四川風の花椒(山椒の一種)と唐辛子と少量の芝麻醤(練りゴマ)を利かせた少なめのタレに、ゆで麺を入れ、豚肉のそぼろと青菜などを載せたスタイルのものが一般的です。
しかし、中国四川省では、日本で俗に言う汁なし担担麺が食べられていて、日本の汁椀からご飯茶碗程度の小さな碗に入れて売られる事が多く、小腹が空いた時に食べる中国式ファーストフードの一種のようです。
現在の所謂日本の担々麺は、麻婆豆腐と同様に陳建民が日本人向けにアレンジしたものが広まったものと言われています。

と、言うことで屋台風ラーメンと言うことでこれを担々麺と呼んでも問題はなさそうです。
でもやはり所謂担々麺が食べたかった!!

住所;神奈川県川崎市高津区溝口3-21-7
電話;044-844-1951

前回の記事

[ここに地図が表示されます]

posted by 食いしん坊♪ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。